2010/06/14

    現状報告

いつもつたないブログを読んで下さってありがとうございます。ブログの更新が長い間滞っています。まあ義務ではないのですが、ブランクが長いほどまた再開することへの敷居が上がる訳ですので,場つなぎ的にエントリーを。

え〜、twitterで言い訳はしないのが信条,と書いたのですが(こちら)、もしかしたらblogを楽しみにしている方や、心配をしている方もいると思いますので、一応いい訳ではなく現状説明,ということでさせて下さい。かつて医師のキャリア

を考える上でprofessional, academic, personalの3つの軸で考えましょう,という話をしていたことがありますが、まさにそのpersonalの軸でかなり大きなプロジェクトが動いていますので、そちらにかかりきりになっています。

たとえるなら一生に1回できるかできないか、という大きなプロジェクトで、やるかやらないかをずっと検討して、構想を何年も練って、ちょうど1年前の7月末から本格始動して,この1年間はそのプロジェクトに取られる時間がどんどん増えています。

て言っても、最近は、あまりに時間が取られるので、やるべきではなかったのでは?と考えることも時々ありますが、一区切りついたらきっとやってよかった,と思えると信じて取り組んでいます。

まあ、もったいぶらずに、何かって?ほら、僕ぐらいの年齢で一生に1回できるかできないかで1年がかり,というと、あれしかないでしょ。

すてきなことなのですが、全世界に向けて公表する類いのことではないので、気になる方は個人的に聞いて下さい。もうすぐ連合学会もあるし。このエントリーよく読めばわかるかもね。

1 コメント:

sakato さんのコメント...

岡田先生!

お世話になります。
健生黒石診療所、坂戸慶一郎です。

最初にこのブログを見たとき、さっぱりわからなかったのですが、いまやっと分かりました!!

私も同様のプロジェクトを夢見ていますが、まだ現実のものにはならなそうです。